体操教室

体操教室

体操教室

体操教室では楽しい遊びの中に基本的な運動をとり入れて行っています。
また、総合的な運動を経験することによって脳の発達を促していきます。
開脚とびなど小学生になって行うものを習得できることを目指し、3歳児から4歳児、5歳児とそれぞれの年齢や発達にそって行っています。
3歳児で体の動かし方の基礎ができると4歳児には、応用ができ、5歳児ではすぐに対応できるようにもなり、大きな自信につながります。
あくまでも楽しく、子どもの体力や目線に応じた運動遊びから獲得に至ることを第一に行っています。 認定こども園の先生以外の人とのふれあいやかかわりは人間関係の幅も広がり、子どもたちも体操教室の日を心待ちにし、いきいきと取り組んでいます。